2007年08月31日

腰痛とは:疲労物質、発痛物質ともに過労を防止させる...

疲労物質、
発痛物質ともに過労を防止させる身体の防衛機能と考えられる。
たまに疲れたり、
痛んだりするのは身体が正常な証拠である。
身体が休みたいから疲れると感じるべきだ。
ゆっくり休む、
睡眠をしっかりとるなどで疲労を翌日に持ち越さない努力が必要である。


腰痛対策を考えることによって、
日々自分の身体のことを見つめることが出来る。
腰痛の原因だけに目を向けるのではなく、
『どうして腰痛になってしまったのか?』と考えることで、
腰痛にならない身体作りが出来るのである。


腰痛対策の根幹は、
早期発見・早期治療である。
椎間板ヘルニアのような症状になる前に、
きちんとした腰痛対策をするべきである。

重い腰痛で逃げ場がなくなる要因を説明したいと思う。


腰痛対策をするには、
人任せではいけない。
マッサージや整体などに通っても、
自分自身の意識が腰痛を改善することに向かっていなければ、
時間とお金を無駄にすることになる。
その場は楽になっても、
しばらくすると腰痛が発生し、
確実に苦しむことになる。
自分自身で悪い血を流せるようにすることが必要である。


関連記事

腰痛・肩こり倶楽部
あなたの肩こり・腰痛の原因は? あなたの対処法は、どのように効くのでしょうか? ... 専門医のアドバイス:夏バテと肩こり・腰痛 ... よい? つらい肩こり.・ 腰痛に. しつこい肩こり.・ 腰痛と目の疲れに. 肩こり・腰痛に ......(続きはここから...)

腰痛なら慢性腰痛解消講座!-腰の痛みの原因と治療ー
しかし、急性腰痛症と慢性腰痛症とは、原因・症状・治療が大きく異なるのです。 ... 慢性腰痛の原因は明らかでない場合も多く、治療が効きにくく、 ... いわゆる腰痛症(原因不明) 変形性脊椎症(変形性腰椎症) 椎間板ヘルニア ......(続きはここから...)

腰痛の原因
... いまだに腰痛の原因を二足歩行に求めるのには無理がある気がしませんか。 四つ足歩行をしてきた後の、数100年であれば、二足歩行が原因だということも分かるのであるのですが・・・。なお、 ... 構造が原因の腰痛. 加齢によるもの. 椎間板ヘルニア ......(続きはここから...)

関連情報はここから⇒   
posted by 腰痛克服者 at 08:20| 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。